2007年に大阪に設立された、比較的歴史の浅い消費者金融アルク。

アルクは、来店融資を基本としていたため、関西以外にお住いの方にはあまり馴染みのない会社かもしれませんが、今は全国対応となっていて振り込みによる融資も可能になっています。

アルクは、個人信用情報に問題がある方にも融資の実績があるため、他社からお金を借りられない方は必見です。

ここでは、アルクの金利や限度額などの借り入れ条件や、即日融資は可能なのか?審査は甘いのか?などなど詳しく解説します。


<目次>

アルクってどんな消費者金融?

アルクは、大阪市北区梅田にある中堅の消費者金融になります。

元々全国への振り込み融資を行っていたのですが、2015年から地域密着型としてより充実したサービスを提供するため、融資方法を来店のみと限定し、一時的に利用できる地域を絞っていました。

当時利用できたのは、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、三重県に住んでいる方だけでしたので、その他の地域に住んでいる方は「アルク」と聞いてもまだあまりピンとこないかもしれませんね。

しかしその後また、全国対応に切り替え、2018年9月現在では全国への振り込み融資も開始しています。

アルクの審査は比較的柔軟性であるとして人気も高まっていますので、他社から借りられない方にはお勧めしたい会社です。

また、フリーローンの他にも、新たに目的別ローンも開始されました。

アルクは、限度額も高めに設定されているため、資金使途が明確な場合は、フリーローンよりも目的別ローンを利用したほうが希望に合った金額を融資してもらえるかもしれませんね。

アルク基本情報

まずはアルクのフリーローンの基本的な情報から見ていきましょう。

金利 10.00%~18.00%
限度額 1万円~50万円
申込み資格 ・20歳以上で、定期的な収入がある方(パート、アルバイトでも可能)
・申し込み時点で他社の返済が延滞中ではない事
・健康保険未加入ではない方
・年収の3分の1以上の借り入れではない事
担保 不要
保証人 不要(場合によって必要となることもあります)
審査時間 1~2日程度
即日融資 来店すれば可能
貸金業登録番号 大阪府知事(4)第12824号
日本貸金業協会 登録なし
 

フリーローン以外の、アルクの目的別ローンについても見ていきましょう。

目的別ローンの基本的な情報はフリーローンと同じになるのですが、資金使途と限度額が以下のように違ってきます。

目的別ローンの種類 資金使途 限度額
家電ローン 家電製品の購入のため 上限100万円
教育ローン 保育園~大学の学費等のため 上限200万円
リフォームローン 自宅の増改築、修理等のため 上限500万円
医療ローン 入院、通院費等のため 上限100万円
事業資金ローン 自営業の営業資金等のため 上限500万円
 

これらの目的別ローンの場合、融資の際は必要に応じてそれぞれの見積書や納付書、請求書、領収書等を用意しなければなりません。ただし、目的が明確になるため、フリーローンよりも高額融資が期待できるかもしれませんね。

アルクの目的別ローンの金利は全て10.00%~18.00%と高めになりますが、審査によって金利が設定されるため、返済能力や利用目的によっては他社よりも良い条件で借り入れが出来るかもしれません。

アルクは即日融資可能?

実際にアルクに電話で確認したところ「来店することが出来れば、即日融資も可能となります」とのことでした。

アルクに来店することが出来ればその場で契約し、窓口で即日融資となるそうです。

アルクの営業時間は平日9時半~18時まで、土曜9時半~15時までとなっています。(日曜、祝日、第2第3土曜、休業)

店舗が近くにある場合は、この営業時間内に来店したほうが手続きはスムーズに進められることになるでしょう。

しかしアルクに来店することが出来なければ、即日融資はできません。

アルクに来店できないという事は、郵送での書類のやり取りも必要になりますし、もし申し込んだ時間帯がアルクの営業時間外だった場合、審査は翌営業日に開始することとなるため、どうしても時間がかかってしまいます。

アルクでも、「来店できない場合は、申し込みから融資まで2日~3日は見てもらった方がいいでしょう」とおっしゃっていました。

また、WEBからの申し込みは24時間可能ではありますが、審査はアルクの営業時間内に行われるため、なるべく早い段階で融資してもらうためには、営業時間内の申し込みにした方がいいかもしれませんね。

アルク 申込み~借入までの流れ

アルクの場合の申し込みから借入までの大まかな流れは以下の通りです。

①申し込み
 ↓
②審査
 ↓
③審査結果通知
 ↓
④契約
 ↓
⑤融資

ただし、アルクの申し込み方法はWEB・電話・FAXの3種類あり、申し込み方法別に若干、借入までの流れが違ってきてしまいます。

また、審査結果通知後にアルクに来店できるか否かによって手続きの順序も変わってきてしまうため、それぞれの場合の流れも詳しくご紹介していきたいと思います。

▼WEB申し込み(来店可能な場合)
①アルク公式サイトから申し込み内容入力し送信。必要書類も携帯カメラで撮影し、QRコードからメール添付にて送信
 ↓
②アルクの審査
 ↓
③電話で審査結果の通知
 ↓
④来店にて契約
 ↓
⑤融資


▼WEB申し込み(来店不可の場合)
①公式サイトから申し込み内容入力し送信。必要書類も携帯カメラで撮影し、QRコードからメール添付にて送信
 ↓
②アルクの審査
 ↓
③電話で審査結果の通知
 ↓
④指定口座に振り込み融資
 ↓
⑤契約書類送付
 ↓
⑥契約書類記入・捺印後、返送

▼電話で申し込み(来店可能な場合)
①電話で申し込み
 ↓
②申し込み内容確認、質問
 ↓
③アルクの審査
 ↓
④審査結果の通知
 ↓
⑤来店にて契約
 ↓
⑥融資

▼電話で申し込み(来店不可な場合)
①電話で申し込み
 ↓
②申し込み内容確認、質問
 ↓
③アルクの審査
 ↓
④審査結果の通知
 ↓
⑤指定口座へ振り込み融資
 ↓
⑥アルクから契約書類送付
 ↓
⑦契約書類記入・捺印後、返送

▼FAXで申し込み(来店可能な場合)
①WEBの申し込みページにある専用PDF記入後に送信。必要書類も携帯カメラで撮影し、QRコードからメール添付にて送信。
 ↓
②電話で申し込み内容確認、質問
 ↓
③アルクの審査
 ↓
④審査結果通知
 ↓
⑤来店にて契約
 ↓
⑥融資

▼FAXで申し込み(来店不可の場合)
①WEBの申し込みページにある専用PDF記入後に送信。必要書類も携帯カメラで撮影し、QRコードからメール添付にて送信。
 ↓
②電話で申し込み内容確認、質問
 ↓
③アルクの審査
 ↓
④審査結果通知
 ↓
⑤指定口座へ振り込み融資
 ↓
⑥アルクから契約書類送付
 ↓
⑦契約書類記入・捺印後、返送

アルク 審査の申込み方法

アルクの融資申し込み方法は、WEB、電話、FAXの3種類があるため、申し込み方法別にご紹介していきます。

①WEBでアルクに申し込む

アルク公式サイトの「お申込みサービス」をクリックし、「WEBでお申し込みをご希望のお客様」から進んでいきます。

個人情報取扱い同意書をよく読み「同意する」をクリックすると申し込みフォームへ進むことが出来ます。

必要事項を入力のうえ、送信しましょう。

ここで入力する情報は以下のようなものになります。

・申し込み者の情報(氏名、生年月日、性別、メールアドレスなど)
・住まいについて(住所、電話番号、居住種類、居住年数、家賃、同居家族人数等)
・勤務先について(会社名、勤務先電話番号、職種、社員数、勤続年数、年収、月給等)・希望について(希望借入額、希望プラン、希望の連絡先等)
・他社の借入について(他社の借入件数、借入金額等)

入力内容に誤りがないかシッカリ確認し、送信しましょう。もし間違いなどがあると審査に時間がかかったり、融資そのものができなくなってしまうことがあるので、他社の借り入れなどについても正直に入力することが大切です。

さらに、必要書類を携帯電話のカメラで撮影します。

「お申込みサービス」のページにQRコードがあるので、撮影した証明書をQRコードからメール貼付にて送信します。

申し込み内容と必要書類送信終了後、約1営業日程度経過してから返信の電話かメールが届きます。

②電話でアルクに申し込む

(06)6345-1313まで電話をかけ、申し込みをしたいことを伝えます。

その場でいくつか質問をされるので、正確に答えましょう。その後の流れについては電話での指示通り行いましょう。

③FAXでアルクに申し込む

アルク公式サイトの「お申込みサービス」をクリックし「ご融資お申し込み用紙」をプリントアウトします。

申し込み用紙に必要事項を記入し、(06)6345-0708へFAX送信しましょう。

また必要書類も、WEB申し込みの時と同じように携帯電話のカメラで撮影し、「お申込みサービス」のページのQRコードからメール貼付にて送信しましょう。

審査時に必要な書類

①本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民票原本

などの公的証明書が必要になります。

また、現住所と証明書の住所が違う場合は、公共料金の領収証など、現住所を確認できる書類が必要になります。

②収入証明書
・源泉徴収票
・給与明細書
・所得証明書

などの証明書が必要になります。

大手や銀行では、借入限度額が50万円を超える場合か、他社との借り入れ合計額が100万円を超える場合に収入証明書が必要となりますが、アルクの場合は借入額が少額でも提出しなければなりません。

必ず準備してから申し込むようにしましょう。

③振込融資希望の場合に必要なもの
・銀行や郵便口座の通帳
・キャッシュカード

④その他
目的別ローンの場合は、見積書や納付書、請求書、領収書等が必要になることもあります。

また、必要書類の中に記載されていないものでも、提出することで融資が考慮される場合もあります。

アルク 借入方法

アルクの借入方法は口座振り込みと店頭窓口からの2種類になります。

それぞれの借入方法について見ていきましょう。

①指定口座へ振り込み

振り込みを希望する場合は、振り込んでもらいたい銀行や郵便局の口座番号を伝えます。

審査に通過し、融資が可能になると、指定した口座に振り込まれます。その後契約書類が郵送されてくるので、必要事項を記入し返送すると融資手続き完了です。

②店頭窓口で借りる

アルクの店舗は大阪市北区梅田の大阪駅前第一ビル2階に構えています。近くにお住まいで、来店することが出来る方は、店頭窓口で融資してもらうこともできます。

<アルク店舗までのアクセス方法>
▼地下鉄御堂筋線 梅田駅・・・南方面へ徒歩5分
▼阪神電車 梅田駅・・・南方面へ徒歩3分
▼阪急電車 梅田駅・・・西南方面へ徒歩8分

http://www.a-r-k.jp/access.html

その場で契約を完了させることが出来るので、後日郵送でのやり取りは必要ありません。 アルクに来店の場合は即日融資も可能となるため、近くにお住いの方にとっては来店した方が都合がいいでしょう。

アルク 返済方法

返済方法も口座振り込みかアルクの店頭窓口からとなります。

振り込み返済希望の場合はアルクから指定された口座へ振り込みしましょう。来店できる方は店頭窓口にて返済が可能です。

さらに、アルクでは4種類の返済方式を用意しています。それぞれ自分の都合に合わせて選択可能です。

①一括返済
借入額を全額一括で返済する方式になります。利息は日割りとなるため、早い段階で一括返済出来れば、支払う利息を減らすことが出来るでしょう。

②元利均等返済
返済額が一定で、毎月利息と元金の割合が変わっていくという方式になります。住宅ローンの返済と同様ですね。

最初は利息の割合の方が大きいため、なかなか元金が減っていきませんが、返済を継続することで元金も減りやすくなっていきます。

総支払額は元金均等返済や一括返済よりは増えてしまいますが、毎月の返済額が一定になるため、返済計画も立てやすいですね。

③元金均等返済
元金が一定で、利息分の割合が毎月変動していく方式になります。返済額は最初は高額ですが、返済を継続していくことで利息の割合がどんどん減っていくため、少額になっていきます。

返済額が一定ではないため、返済計画は立てにくいですし、返済が開始した時は返済額が高額になりますが、総支払額は元利均等返済よりも少なくなります。

④自由返済
利息分だけを定期的に支払い、元金は余裕のある時だけに自由に返済していくという方式になります。

元金を完済するまで利息は払い続けなければならないので、元金の返済を先延ばしにすればするほど総支払額は増えてしまいますが、返済のめどが立たない場合、利息分だけの少額返済が可能となるため、安心です。

アルクでお金を借りるメリット・デメリット

アルクでお金を借りるメリット

①柔軟な審査

アルクでは大手や銀行のように、過去に債務整理をしているからという理由だけで審査に落ちることはありません。延滞履歴があったり債務整理などを行っていても、審査の対象となります。

今現在の収支にバランスをもとに判断するため、個人信用情報に問題がある方でも申し込み可能なのは嬉しいですね。

②返済日自由に指定

返済日は自由に決めることが出来るため、給料日の翌日等自分の都合に合わせて返済していくことが出来ます。

③全国対応

以前は関西地域限定の来店融資を行っていましたが、今現在は日本全国への振込融資も行っています。店舗の近くに住んでいない方でも利用できるというのは嬉しいですね。

アルクでお金を借りるデメリット

①在籍確認がある

他の消費者金融同様、アルクの審査でも勤務先への在籍確認は行われます。

ただし、会社名を伏せて個人名で電話をかけてくるので、勤務先に借り入れのことが知れ渡るという心配はありません。

②貸金業協会会員ではない

アルクは、貸金業の登録をしている正規の貸金業者ではあるのですが、貸金業協会の会員ではありません。

貸金業協会というのは、「貸金業者の業務の適正な運営を確保し、貸金業の健全な発展と資金需要者等の利益の保護を図り、国民経済の適切な運営を目的とする団体」であり、貸金業者が必ず会員にならなければならないという決まりはありません。

そのため、この協会の会員ではなくても問題はないのですが、会員であることで信用力が上がりますし、利用者としても、安心感がありますね。

もちろん会員ではないからと言って闇金というわけではありませんし、大手でも会員ではない会社も存在するので、それほど気にする必要はないのかもしれませんが、会員となっている会社の方が安全性も高いように感じられます。

③目的別ローンは総量規制の対象外ではない

貸金業法に基づいて融資を行っている消費者金融は、貸金業法で定めている総量規制の対象となってしまいます。

総量規制では、「年収の3分の1を超えた借り入れはできない」としているため、消費者金融から借り入れする際は、基本的に年収の3分の1までに抑えなければならないのです。

ただし、総量規制には除外と例外があり、以下の場合、年収の3分の1を超えた借り入れが出来るようになります。

<除外>
・不動産購入または不動産に改良のための貸付け(そのためのつなぎ融資を含む)
・自動車購入時の自動車担保貸付け
・高額療養費の貸付け
・有価証券担保貸付け
・不動産担保貸付け
・売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付け
・手形(融通手形を除く)の割引
・金融商品取引業者が行う500万円超の貸付け
・貸金業者を債権者とする金銭貸借契約の媒介
(施行規則第10条の21第1項各号)

<例外>
・顧客に一方的有利となる借換え
・緊急の医療費の貸付け
・社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
・配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け
・個人事業者に対する貸付け
・預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け
(施行規則第10条の23第1項各号)


※金融庁 貸金業法について(総量規制の除外と例外)より引用


これを見ると、アルクの目的別ローンの事業資金ローンや医療ローンは例外となる可能性がありそうですね。しかし、アルクに電話で問い合わせたところ、「目的別ローンも年収の3分の1を超えて融資することはできません」という回答をいただきました。

目的別ローンであれば高額融資も期待できるのでは?と思いましたが、やはり難しいようです。

④限度額の範囲内で自由に入出金ができない

大手のカードローンの場合は、決められた限度額の範囲内であれば、自由にATMから入出金することができますね。

しかし、アルクの場合はカードが発行されるわけではないので、カードローンのような使い方はできません。

また、「設定された限度額の範囲内であれば、何度も自由に入出金出来ますか」とアルクに電話で確認したところ「証書貸付となってしまうため、追加融資の場合はもう一度申請していただいて、契約書を作成しなければなりません」とのことでした。

限度額内で気軽に何度も借り入れできるというわけではなさそうですね。

消費者金融アルクの融資「まとめ」

全国への振込融資を開始したアルクですが、やはりまだ来店融資の場合の方が優遇される仕組みとなっているようです。

来店できる場合は即日融資も可能となりますし、振り込み手数料も不要です。

アルクは個人信用情報に問題がある方でも審査の対象としているため、直接面談することによって申し込み者の信用性などをシッカリチェックしたいというのが本音なのかもしれませんね。

もちろん、全国から利用することは可能ですが、他社から借入できない方で、関西地域にお住いの方には、アルクは特におすすめしたい消費者金融会社です。

このページの先頭へ